2018.02.21更新

 


sherry原宿 美容室のナカマ タカヒロです。
経緯
「28歳で原宿で店舗独立して借金2000万を2年経たずに返済!」

 

美容師としてのこだわり
『自分のこだわりのカラー』と『薬剤にこだわり、お客様の髪の扱い易さを考え最善の施術をする』



 

 

 

髪質改善の為のストレートについてです!

 

何が特殊なのかというと、

完全な酸性の薬剤での縮毛矯正だからです!

 


酸性がそんなに特徴的なの?

 

まず、普通の縮毛矯正というのは強いアルカリでかけます!

 

簡単にいうと、アルカリの薬剤は、


弱酸性の髪をアルカリ領域まで持っていくので

 

PH5.5からPH9くらいまで

髪がアルカリ性になるということは、

髪のキューティクルを開き、

薬剤成分を浸透させて

ストレートになるよう髪の結合を切っています!


そして、このキューティクルが開くと、

タンパク質などの髪の成分やら

細胞間脂質と呼ばれる重要な成分など

健康な髪として必要なものが

流れ落ちていきます!

さらにキューティクルも傷ついたりして、

ダメージしやすくなります!

 


要はアルカリが強い薬剤ほど髪はダメージします!

 

一般的な縮毛矯正はこのアルカリが高いです!

(他に高いのは明るめのカラー剤やブリーチなど)

 


じゃあアルカリ強くない薬剤使えばいいんじゃ、、


てなりますが、それだと逆にクセが伸びません

せっかくクセ伸ばしにサロンに来たのに、伸びなかったらあまり意味ないですよね?

 


普通の薬剤だとアルカリ領域で髪に作用するので、

中性以下だと効果がないんです。


なのですが、

GMTという特殊な薬剤だと

酸性領域から中性領域でも効果を発揮するんです!

 

それを活用して、

なるべく髪をアルカリにしないでかけることで

ダメージしにくく、髪のクセを伸ばしてサラサラにします!


この薬剤はケミカル知識に詳しくないと使い方が難しい薬剤です。


ですが、これを上手く駆使すれば、

ほとんどダメージを感じずに、クセをナチュラルに伸ばすことができます!

ここで2つ注意なのが、

ほとんどダメージがないということです!

全くダメージがないわけではありません!

縮毛矯正の薬剤である以上、全くないはウソになりますが、

ほとんど感じません!


むしろ、クセやごわつく髪がまっすぐになれば

手触りが良くなって、髪質が良くなったように感じると思います!


そう、だから髪質改善に繋がるのです!


ここで適した髪というのが、

①少しクセが気になる

②硬くてごわつく髪質が嫌

③まっすぐになりすぎたくないけど、自然なストレートにしたい

④以前の経験カラ縮毛矯正のダメージするのが嫌でするのをやめてしまった方


などの方に是非オススメしたいです!


クセがかなり強くて、髪質も硬くて強い方には、
クセの伸ばす力がそんなに強くないので不向きです!


なので、伸ばす力がそんなに強くないんです!


だからこそまっすぐすぎずに、

髪の表面に作用して、綺麗に整える


この酸性ストレートをオススメしています!


是非一度お試しください!

 

 

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

2018.02.17更新

 

sherry原宿 美容室のナカマ タカヒロです。
経緯
「28歳で原宿で店舗独立して借金2000万を2年経たずに返済!」

美容師としてのこだわり
『自分のこだわりのカラー』と『薬剤にこだわり、お客様の髪の扱い易さを考え最善の施術をする』

グラデーションカラー

http://www.sherry.tokyo/blog/2017/08/sherryw-471274.html

髪を乾かすコツ
http://www.sherry.tokyo/blog/2017/09/post-129-514998.html

カラーのこだわり

http://www.sherry.tokyo/blog/2016/12/sherry-1-378361.html

 

 


今回はヘアカラーの色持ちについて

 

結論から言うと、基本の色持ちは1ヶ月です。

 

基本というのは、
『髪に入る量』と
『髪から出ていく量の速さ』

は状況によって違うからです


①何レベルの何色系のカラーを入れたのか

a


②その人の普段の過ごし方
例えば、何のシャンプーを使っているのかや、
アイロンを何度でどの頻度でやってるのかなどの
ヘアケアの方法

 

③その人の髪のダメージ具合

などによって左右されるからです!


でも黒染めなどの例外を除けばだいたい1ヶ月程度

この1ヶ月後のいわゆる茶髪という髪色は、

 

実は「抜けきった色」なんです。

aa

僕がまだ昔、専門に入ったばかりのころ、
先生に
「君たちの髪色はほとんど抜けきった汚い色の状態なんです」
て言われた時は結構衝撃だったのを覚えてます

 

この抜けきった色の明るさというのが、


その人が今までに染めた明るさのレベルです。


なので抜けきった、いわゆるカラーをする前の髪色よりも

 

#明るくしたい場合は、もっと明るいカラー剤を使用しなければいけないし、

 

#これ以上明るくなりたくない場合は、そのレベル以下のカラー剤を使用しないといけません

 


a

 

 

 

ちょっと逸れましたが、色持ちに話を戻します!


①何レベルのカラー剤を入れるかによって、髪の中に入る染料の量が違うので、
必然的に色の持ちが違います!
ちなみにここでは、何%のオキシを使ったのかや放置時間については長くなってしまうので、省かせていただきます。


例えば6レベルなどの暗いカラー剤は、
=染料の量が多い
ので、髪に入る量が多いから、色持ちが良くなります

a


12レベルの明るいカラー剤
=染料の量が少ない
ので、髪に入る染料の量がそもそも少ないので、色持ちは良くないです

a


レベルの他に、何色系かによっても多少違います。

ここからはさらに専門的になりますが

 


アッシュ系の染料の分子は小さいく、

外側中心に染まります

なので比較的抜けていきやすいです

 


そして、さらに色持ちの感じ方で言えば、

黄色くなったのを退色したのだと感じるのであれば

 

紫などの補色、反対側の色に近い色を入れるほど、
退色を感じにくいと思います

a

 

また、色持ちという観点から言うと、

黒染めと言われる染め方が最強に色持ちがいいです

黒染めに関して話してしまうと長くなってしまうのでこちらの記事をどうぞ

 

 

 


なのでここでの結論でいうと


6レベルなどの低いレベルのカラー材かつ

補色に近い色を入れるほど色持ちがいいです

 

 

②その人の普段の過ごし方によっての色持ち

色が抜けていく要因は大きく

 

1 シャンプーする時

2 ドライヤーやアイロンなどスタイリングするとき

3 一日にどれくらい外にいて、紫外線を受けるかなどの普段の生活習慣

4 ダメージレベルによるキューティクルの損傷

があります

 


まず、1のシャンプーなど、髪を洗う時

これは

何のシャンプーを使うのかによって違ってきます

市販などの洗浄力が強い界面活性剤を使ってるシャンプーは、洗い落とす力が強いので、
髪から染料を落とす力も強く
抜けるのが早くなります

またアミノ酸界面活性剤などの洗浄力が弱いシャンプーは髪から染料を落とす力も弱いので、
抜けるのが遅くなります

 

a

また紫シャンプーやシルバーシャンプーなどの染料が入っているシャンプーは色が髪に少し入ってくれるのと、色が入ってるということはその分洗い落とす成分も少ないので、弱いということになります。

 

 

 

ただし、洗い落とす力が弱いということはその分、頭皮を洗えないことになるので、物足りなさや、使ってみて、頭皮がかゆくなってしまうのであれば使用しない方がいいと思います!

 

今、シャンプー以外にも界面活性剤が入っていないクリームなどで洗う商品などが海外などでも流行ってます!
もっと極端に言えば、洗わなければ落ちは遅いです。

 


2のスタイリングするときは、

髪は熱を与えると、色落ちが早いです。

特にブリーチしたダメージ毛などは、

アイロンで180度以上で巻くと、その瞬間から落ちてしまうくらいです。

なのでダメージ毛は特に、アイロンの温度を低くして使用することが大事になります。

 

 

 

 


3の普段の生活習慣

洗う、温度などだけではなく、紫外線を受けると色が抜けます!

正確に言うと、洗うのは、色が抜け落ちる のですが、

温度や紫外線は、入っていた色素が壊れる、ということになります。

普段の生活で、外に長時間いると抜けやすくなります

また、海に入ったりすると、

海水はPHがアルカリ性で、キューティクルが開くので、髪に入ってる染料が抜けてしまいます

そういった普段の生活でも色が抜ける早さに差がでてくることもあります

 


4 ダメージによるキューティクルの損傷

 

最後になりましたが、これが一番大きな要素になります

髪は傷んでるほど、キューティクルが開いた状態、もっとひどいととれた状態になっています

キューティクルが開いた状態だと、いくら染料で色が髪に入っていても、
蓋がない状態なので、髪を洗ったときにダダ漏れで抜けるのが早くなります。

 

aaaa

 

 

なので、傷んでしまった髪にはトリートメントで、コーティングをして、蓋をすることで染料が流れ落ちにくくなります!

 


まとめ

 

ヘアカラーの色持ちは基本1ヶ月ですが

傷んだ髪で、薄めのカラー染料を入れた髪で  
高音のアイロンなどを毎日使うほど落ちやすいa
1週間から2週間

 

 

傷んでなくて、濃いカラー染料を入れた髪で
アイロンなどは低音にして使用頻度が低いほど落ちにくいa

 


1ヶ月から2ヶ月くらい


さらに、ホームケアなどでコーティングしてあげることで、
洗う時に色が落ちにくく、紫外線などからのダメージしにくくなるので、抜けにくくなります


なので、サロンでカラーの選定プラス、

地毛の状態、ケア、過ごし方によって多少、差が出るということになります。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

2018.02.13更新

 

 

a

sherryでは

 

①面貸しフリーランス 歩合70%バック

 

②業務委託スタッフ

 

③シェアサロン独立 1席 10万円で使い放題

 

 

の幅広い選択肢での独立を募集しております!

 


自分の売上に応じて独立の仕方を選べます!

 

 

①面貸しフリーランス美容師



売上バック70%!業界最高水準


材料使用OK

 


②業務委託スタッフ

面貸しフリーランスプラス、お店のフリーを担当する形です。


指名70%バック
フリーバック40%

 

 

③シェアサロン独立

 

1席 月10万円  で使い放題(業界最安値)

 

席数を決めて独立できるシステム

 

売上は100%自分にバック

 

材料は自分で好きな商材をとれます


sherryを通した仕入れで格安で仕入れることが可能

 


スタッフを連れてきてもOK

 

 

シェアサロン独立のメリット

お店を出す為の初期費用がいらない


固定費用が少ないので、リスクがない


他のスタッフがいるので周りに活気がある


ホットペッパーなどの集客媒体を使って新規集客も可能


空いてるアシスタントがいればヘルプを借りれる

 

などです!


お店を出すときに何千万と借金をしなくてもお店を出せる

スタッフがいなくても1席からでも自分のお店を出せるイメージです!



例  売り上げ80万ー席代10万ー材料10万=60万円の収入

 

 

 

ご興味ある方、質問がある方は

お電話などからお問い合わせください!

TEL 03-6455-455

Sherry 代表 中間 隆宏
 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

インスタ https://www.instagram.com/nakamatakahiro/ LINE@