2020.05.14更新

 グリーン(緑)ヘアカラー

グリーン(緑)ヘアカラー ブリーチなし

グリーン(緑)ヘアカラー 緑はハードルが高い?⁉️

グリーン(緑)ヘアカラー 緑のイメージ

 

グリーン(緑)ヘアカラー

 

 

グリーン(緑)カラーのまとめです

染める前の明るさ、ブリーチの回数や
入れる色によって
色々なの違いがあります

緑は比較的髪色が明るくなくても入りやすいカラーです

入りやすい色の順番でいうと

ピンク



の順番です

 

グリーン(緑)ヘアカラー ブリーチなし


元がブリーチしてない暗めの場合、
マット色、赤みがない茶髪になるだけで緑にはなりません

ブリーチしてない、特に暗めの髪色は赤みが強い為
その赤みを抑える為に緑をよく使います

なので
「緑にしてください」とは言ってなくても

「赤いのが嫌い」

と伝えてれば緑を使われてる場合もあります

 

気をつけなければいけないのは

緑は赤の補色、反対色なので、

9レベル以上に緑のみを濃く入れた場合、

もちろん赤みは抑えてくれますが青と違い緑ぽさが少しずつ出てきます

黄色みがある髪色に使うと緑が結構出てしまう為、

茶髪には緑よりも
色が出る心配もなく無難なアッシュが使われることが多いです

黄色みがでてくると入りやすいので1ブリーチからでもでき、ダメージはしにくいというメリットがあります

 

グリーン(緑)ヘアカラー 緑はハードルが高い?⁉️

グリーン(緑)ヘアカラー 緑のイメージ


   緑はハードルが高い?⁉️


ただ他のに比べてあまり人気のないと言っては良くないのですが、する人が多くないのが
緑色の一つでもあります


なぜかというと

緑色は美容やファッションの面からいうとからは敬遠されがちだからです

 

①緑は暖色でも寒色でもない中間色

②補色、反対色の赤みを目立たせてしまう
血色の赤の反対の為顔色を悪く見せる

③緑のイメージ

などが主な原因だと思います

 

①の緑は紫もそうなのですが中間色といいます

ピンクや赤の暖色系は温かい印象や明るい、可愛い

青の寒色系はクール、かっこいいなどの印象がありますが、

緑はその間なのでどちらの印象でもないです

 


②は、髪全体を緑にした場合、人の目は緑を補おうとするので、隣の顔が、通常よりも赤く見えます

肌が荒れたり、ニキビなどで赤ら顔な人はより赤く見えてしまう為、気になる人は控えた方がいいです

また、青や緑は、人の血色の赤みとは反対の為、顔色が悪く見えたりします

 

③は緑のイメージで、虫やカエルなどイメージしてしまう場合もあるということです

例えばアイシャドウを緑にすればカエルぽく見えるとか
全頭鮮やかな緑だと虫ぽく見えてしまうなど

紫は緑と同じ中間色でも、高貴な色として昔使われていたり、クールなキャラ表現にも使われるので
その辺の色のイメージもあると思います


なので、緑を上手く取り入れるのはハードルが高いです

 

僕も色の中では緑が1番好きですが、
服や髪に取り入れるとなると少し話が変わってしまうのです

といってもその緑を取り入れるのが上級者的な人が多い気もします

あとはそんなの関係なく緑が好き

とかもあるので、取り入れてる人なんかを見ると個人的にいいなーと思います

話が少しそれてしまいましたが

少しハードル高めなので、やってる人もピンクなどに比べれば少ないですが

逆に他の人と被りたくない、好きな人にはオススメです

 


全体に入れる場合はビビッド過ぎない感じにして

毛先のみや内側のみの場合もオススメです


グリーン緑カラー

緑グラデーションカラー

緑インナーカラー

などのパターン別に緑カラーをご紹介します

緑にしてみたいという方の参考カラー写真にしてみてください

 

 


 

 ターコイズグリーンインナーカラー

 

1

 

 濃いめのグリーンのインナーカラー

1

 

1

 

グリーンとグリーンのトリプルインナーカラー

 

 

 

1

 

 

 グリーンのグラデーションカラー

 

 1

 

 

 ホワイトからのグリーンのグラデーションカラー

 

 1

 

 

 

1

 

薄めのグリーンのグラデーションカラー

 

1

 

 

 グレーからグリーンのグラデーションカラー

 

 

1

 

 

11

 

1

 

 

 

1

 

 

1

 

 

 グリーンを毛先のみにハイライトでいれたカラー

 

 

1

 

あ

 

 

 1

 

 

緑をスライシングでいれたデザインカラー

 

1

 

1

 

 

 

 

 ご予約はこちらからお願いします

 

 

1

投稿者: 中間隆宏 sherry

2020.05.13更新

 

ネイビーブルー ヘアカラー

ネイビーブルー ヘアカラー 色落ち

ネイビーブルー ヘアカラー

ネイビーブルー ヘアカラー レシピ

 ネイビーブルー ヘアカラー シャンプー


 

ネイビー(青)カラーのまとめです

染める前の明るさ、ブリーチの回数や
入れる色によって
色々な青の違いがあります

青は最も元の髪色が明るくないと入りにくいカラーです

 

元がブリーチしてない暗めの場合、


いわゆるアッシュ色になるだけで青にはなりません

よく人気のオーダーの「アッシュにしてください」

は、この青を入れてます

 

なぜ青を入れるかというと通常の茶髪は赤みやオレンジみがある為、
補色、反対色の青を入れてます

 

ただ、染めても髪は青色にはなりません

 

青は元々の髪色がよほど明るくない限りは青く見えず、補色効果で暗く見えます


なので、青にしたい方はブリーチ2回以上はした方がいいです

 

ブリーチ1回はあまり青く見えません

 

人気のネイビーの色は色落ちしたときに

 

アッシュグレーぽくなっていくのでとても人気です

最初は青で徐々にグレーぽくなっていき、

色持ちや色落ちの観点から人気です

 


青のデメリットはやはり色が出づらいのでかなり明るくしないといけない

という点です

2〜3回はブリーチ必要な為、ダメージやアフターケアが必要なので、

毛先のみや内側のみの場合もオススメです


特に水色や薄い青などは入りにくいので
ブリーチが3回以上必要な場合が多く、

お時間に余裕をみてご予約ください

 


青の他の注意点として、

使用するカラー際によっては青のみを入れた場合、
色落ちの時、緑ぽくなります

これはベースが金髪(黄色)の為、青みが弱まり黄色と混ざり、緑になっていきます


塩基性カラートリートメントの場合などもこの現象が起こりやすい為、
紫を少し混ぜるか、ベースをなるべく黄色が少ない状態まで抜く必要があります

青も同じように


元々の明るさ✖︎色を濃く入れる

で色は決まります。


①元が明るい(ブリーチ2〜3回)✖︎ネイビーブルー


青は出づらい為ほぼこの組み合わせだと思います

青も紫と同じように
青カラーにしたいという方で多い理由が

ブリーチした後、黄色くなるのが嫌だから

という理由が多いと思います 

青も黄色の補色系で

ブリーチすると色を入れてもすぐ色落ちして金髪になってしまいうので、
なるべく黄色くならない為に

補色、反対色の青を入れます

色落ちしたときにマットぽいアッシュになりたい方は
ほぼ青のみ

色落ちしたときにアッシュぽくなりたい方は
青紫よりを入れます

なので、青にしたい方と

色落ちを防ぐために青にするという場合もあります


全体青カラー

青グラデーションカラー

青インナーカラー ハイライトカラー

などのパターン別に青カラーをご紹介します

青にしてみたいという方の参考カラー写真にしてみてください



 

ネイビーブルーカラー

 

1

 

1

 

11 

 

 

11あ

 

あ1

 

あ1

 

1

 

 

 

1

 

 

 ネイビーブルーグラデーションカラー

 

1

 

ネイビーブルーカラー 水色のハイライトカラー

 

 

1

1

 

 

 

 

1

 

水色のインナーカラー

 あ

 

オーシャンブルーグラデーションカラー

 

 1

 

 1

 

オーシャンブルーインナーカラー

1あ

 

 

 

毛先のみブルーのハイライトカラー

 

1

 

 

111

 

1

 

1

 

あ

 11

 

 

 

 紫シャンプー

 

カラーを継続させたい方は紫シャンプーを使うと色持ちします

いわゆるムラシャンというものです

 

ブリーチされた方は一本は持っていた方がいいヘアケアアイテムです

 

特にブリーチ2回以上された方は効果がでやすく

 

毎日使うと黄色みがでなく、それだけで白ぽくなる方もいます

 

紫シャンプーはぜひこちらのものが濃くてオススメです

 

1

 

 

 ご予約はこちらから

 

1

 

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

2020.05.13更新

 

パープルカラー 髪

パープルカラーとは

パープルカラー ブリーチなし

パープルカラー ブリーチ

パープルカラー レシピ

パープルカラー色持ち

パープルカラー 色落ち

パープルカラー ヘアスタイル

パープルカラー メンズ

パープルカラー 暗め

パープルカラー 紫シャンプー

 


 

 

パープルカラー 髪

 

パープルカラーとは

 

紫カラーのまとめです

染める前の明るさ、ブリーチの回数や
入れる色によって
色々な紫の違いがあります

 

紫は元の髪色が明るくないと入りにくいカラーです

元がブリーチしてない暗めの場合、赤茶ぽくなってしまうだけで、紫ぽさはあまり感じられません

なので、紫にしたい方はブリーチ1回はした方がいいです

「ではブリーチ1回すればいいのか」

というともちろん紫の色みによります

ここで紫問題として

パープルと


バイオレットという表記があります

 

1

 

どちらも紫なのですが、紫は赤と青が半々で出来ている為、どちらかによっているかで表現が変わります

 

パープルはどちらというと赤紫、ピンクよりの紫で表現されます  図の23番辺り

 

バイオレットは青紫よりの紫で表現されます  図の21番辺り

 

パープルの方が元が暗くても入りやすく、

バイオレットの方が明るくしないと入りづらいです

 

 

パープルカラー ブリーチなし

 

パープルカラー ブリーチ

 

 

 

紫は元の髪色が明るくないと入りにくいカラーです

 

ブリーチなしの場合、赤茶ぽくなってしまうだけで、紫ぽさはあまり感じられません

 

 

なので、紫にしたい方はブリーチ1回はした方がいいです

 

「ではブリーチ1回すればいいのか」

 

というともちろん紫の色みによります

 

 


ここでは基本1ブリーチ前提の紫カラーをご紹介していきます

 

元々の明るさ✖︎色を濃く入れる

で色は決まります。

 

パープルカラー レシピ


①元が暗め(1ブリーチ)✖︎パープル

*元が暗めといってもここでは1ブリーチくらいの明るさです


②元が明るい(ブリーチ2〜3回)✖︎パープル

④元が明るい(ブリーチ2〜3回)✖︎バイオレット

 

こんな組み合わせが多いと思います

元が暗めでバイオレット(青紫)は入らないのでパープルのみかと思います

 

紫は青などに比べればまだ入りやすいですし、よっぽど元が明るくない限りビビッドに発色もしないのでオススメです

 

パープルカラー色持ち

パープルカラー 色落ち


紫カラーにしたいという方で多い理由が

ブリーチした後、黄色くなるのが嫌だから

という理由が多いと思います 

 

紫が黄色の補色といくことは知ってる方も多いと思います

ブリーチすると色を入れてもすぐ色落ちして金髪になってしまいうので、
なるべく黄色くならない為に

補色、反対色の紫を入れます

 

色落ちしたときにベージュぽくなりたい方は
ピンク紫より

 

色落ちしたときにアッシュぽくなりたい方は
青紫よりを入れます

 

なので、紫にしたい方と

色落ちを防ぐために紫にするという場合もあります

 

 


全体紫カラー

紫グラデーションカラー

紫インナーカラー

などのパターン別に紫カラーをご紹介します

紫にしてみたいという方の参考カラー写真にしてみてください

 

 


 

全体紫カラー

 ブリーチ1〜2回✖︎パープルカラー

 濃いめのパープルカラー

 

1

 

  ブリーチ2〜3回✖︎パープルカラー

 

1

 ブリーチ1〜2回✖︎パープルカラー

 

 11

 

 バイオレット(青紫)カラー

 

1

 

 

1

 

 ブリーチ2回✖︎バイオレットカラー

 

1

 

 1

 

 暗めのパープルカラー

 

1

 

 

 パープルカラー メンズ

 

ブリーチ3回のホワイトバイオレットカラー

1

 ブリーチ3回のホワイトバイオレットカラー

 

1

 

ピンクパープルカラー

1

 

1

 

グラデーションカラー

 

パープルの濃さのグラデーションカラー

1

 

 

バイオレットからパープルのグラデーションカラー

1

 

 

ボブのダークアッシュからパープルのグラデーションカラー

1

 

アッシュからパープルのグラデーションカラー

11

 

 

1

 

 

 

 

1

 

 

1

 

ホワイトカラーからパープルのグラデーションカラー

 

 1

1

 

 

 バイオレットカラーグラデーションカラー

 

1

 

インナーカラー パープル紫カラー

 

 ホワイトグレーカラーとパープルのインナーカラー

 

1

 

1

 

1

 

 

 

 

パープルカラー  紫シャンプー

 

カラーを継続させたい方は紫シャンプーを使うと色持ちします

いわゆるムラシャンというものです

 

ブリーチされた方は一本は持っていた方がいいヘアケアアイテムです

 

特にブリーチ2回以上された方は効果がでやすく

 

毎日使うと黄色みがでなく、それだけで白ぽくなる方もいます

 

紫シャンプーはぜひこちらのものが濃くてオススメです

 

1

 

 

 

 ご予約はこちらから webよりお待ちしております

 

 

1

投稿者: 中間隆宏 sherry

2020.05.12更新


ピンクカラー 髪の毛

ピンクカラー  レシピ

ピンクカラー ブリーチ

ピンクアッシュカラー

ピンクカラー  ピンクグラデーションカラー

ピンクカラー    ピンクインナーカラー

ピンクカラー  ハイライトカラー

ピンクカラー シャンプー


 

ピンクカラーのまとめです

染める前の明るさ、ブリーチの回数や
入れる色によって
色々なピンクの違いがあります

 

ピンクは元の髪色が暗くても入りやすいカラーですが、

 

ここでは基本1ブリーチ前提のピンクカラーをご紹介していきます

 

ピンクカラー レシピ

 

元々の明るさ✖︎色を濃く入れる

で色は決まります。


①元が暗め(1ブリーチ)✖︎ピンクを薄く入れる

②元が暗め(1ブリーチ)✖︎ピンクを濃く入れる

*元が暗めといってもここでは1ブリーチくらいの明るさです


③元が明るい(ブリーチ2〜3回)✖︎ピンクを薄く入れる

④元が明るい(ブリーチ2〜3回)✖︎ピンクを濃く入れる

 

こんな組み合わせだと思うのですが、

①はほんのりピンクくらいになります

 

④はビビッドな発色になるので、

 

②や③の組み合わせが多いと思いますが

 

ここで、ピンクカラーにしかない特徴が一つあります

 

美容師の方ならだいたい知っているかと思いますが

 

ピンクは入りやすい色ですが

元々が明る過ぎる場合(傷み過ぎてる場合)
一瞬で色が抜けてしまいます

 

これはピンクの色の分子が大きく、傷んだ髪だとすぐ抜け落ちてしまう為、この現象がおきます

 

なので、傷み過ぎた毛先はカラートリートメントなどの塩基性カラーを入れて対処します

 

ちなみに塩基性のピンクは他の色よりも1番持ちがいいです


なので、ピンクカラーにしたい場合、

傷ませ過ぎるのは色持ちがとても悪くなってしまうので気をつけてください!

 


全体ピンクカラー

ピンクグラデーションカラー

ピンクインナーカラー

などのパターン別にピンクカラーをご紹介します

ピンクにしてみたいという方の参考カラー写真にしてみてください

 

 


 

 全体ピンクカラー

 ブリーチ2回✖︎ピンクアッシュ

 

1

 

1

 

 

 

 

1

 1

 

 

1

 

1

 

 

 1

 

1

 

1

 

 

1

 

1

 

1

 

 

 

1

 

 1

 

 

ピンクベージュカラー

ブリーチ1〜2回✖︎ピンクベージュ

 

 ほんのりピンクを感じるベージュカラー

 

他のに比べるとピンクは薄くベージュカラーがメイン

1

 

 

1

 

1

 

1

 

 1

 

 ブリーチ1〜2回✖︎ピンクカラー

 

濃いめのピンクカラー

 

 

1

1

 

1

 1

 1

 1

 

 

 ピンクグラデーションカラー

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

1

 

1

 

根元がブラウンカラーから毛先にピンクのグラデーションカラー

 

 1

 

 1

1

 

 

ピンクインナーカラー ピンクハイライトカラー

 

内側にホワイトピンクカラー

 

1

 

ピンクのハイライトカラーで個性的に

 

11

 

 

ピンクを持続させたい方はピンクシャンプーを

 

 

 

あ1

 

 

 

ピンクを継続させたい方はピンクシャンプーを使うと色持ちします

ピンクシャンプーだけはほんのりピンクに染まることもあるので

ピンクカラーを持続しなくてもいい方は、紫シャンプーでも大丈夫です!

 

 

ピンクカラーをほんのりから濃いカラー

毛先のみや内側のみなどまとめてみました

 

ピンクカラーにしてみたい方ぜひ参考にしてみてください

 

 

ご予約はこちらからお願いします

 

1

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

インスタ https://www.instagram.com/nakamatakahiro/ LINE@