2018.06.20更新

 


 

黒染めとは?

 黒染め 色落ち

何で黒染めは明るくなりにくいの?

黒染めの色持ちについて!

おすすめの黒染め方!

明るさ別の黒染め、トーンダウン!

おすすめのトーンダウン、暗髪、髪色

黒染め 市販

黒染め 美容院

黒染め スプレー

黒染め ブリーチ

黒染め 落とし

黒染め ブリーチ

黒染め 1日

黒染め スプレー

 

 


 a

 

◯黒染めとは?

黒染めというカラーについて 黒染めする前に是非読んでください

美容院で
黒染めすると次、明るくなりにくくなってしまいますよ

 

と言われたことのある方いると思います。

ましてや、黒染めを実際にしたことで、

 

次染まらなかった、ムラになったという経験をされたことのある方もいると思います。

 


お客様と実際に話して思うことが、

実際に黒染めという種類のカラー剤があるのか?

ということです。

結論から言うとNOです!


あたかも黒染めという別なカラー剤があるわけではありません

 

a

 

 

このように、カラー剤は、どのメーカーも明るさのレベルの指標があります

そして、ここの、6レベルから下の
1〜6レベルの暗いカラー剤を使用すると、

地毛に近く暗くなる為

一般的に黒染めするといいます。

 

 

◯何で黒染めは明るくなりにくいの?

少し話が逸れますが、そもそも、カラー剤に入っている染料の種類で、黒という染料は存在しないのです

この暗いトーンは、
赤を中心に色んな染料をたくさん詰め込むことで、

黒っぽく見せているんです

絵の具で、色んな色を混ぜまくると、すごい暗い色ができたことありますよね?あんな感じなんです。


だから、黒染めという、暗いトーンの色を入れると、

沢山の染料が髪に入るので、抜けづらいです!


ただ、染料が髪に入りすぎてるので、その段階で

明るくしたい!となってもその染料が邪魔をしてしまいます

だから明るくなりづらいんです。

おまけに赤がメインに入ってるので、赤茶ぽくなりやすいのはこの為です。


そして、1レベルに近い色を入れれば入れるほど、

たくさんの染料が入るので明るくなりにくくなります。

 

a

 

 

◯黒染めの色持ち!

なので、この1〜6レベルの暗いカラー剤のどこで染めるかによって変わります!

暗いレベルほど色持ちがいいですが、明るくなりづらい

明るいレベルほど色持ちが悪いけど、明るくなりやすい

 

僕ら美容師は

お客様が

 

どれくらいの期間黒でいないといけないか」

ダメージレベルによる抜けやすさ

「黒の期間が終わったらどれくらい明るくしたいか」

 

などを計算して、

この1〜6レベルの中から合う暗さを選んで染めてます!

ちなみに1〜2レベルは、

もう今後明るくすることはないというくらいの覚悟じゃないと本当に明るくならないので
あまりオススメしません。

 


◯オススメの黒染め方!


僕は個人的に、この中の1〜6レベルのナチュラルベースカラーはあまり使用せずに、


濃いめのブルーもしくは一番暗めのアッシュ系の色を入れて、

黒っぽく見えるようにトーンダウンします!

 a

 


そうすることで、

色落ちしてきてもあまり赤茶ぽくならないようにすることを意識してます!

もちろん

それでももっとトーンを下げたい場合や

しっかり半年以上黒く持たせないといけない場合などは、

暗めのレベルの色を混ぜるて、しっかりご希望にそうようにします!

 

 

明るさ別の黒染め、トーンダウン!


6レベルのトーンダウン

 

あ

このレベルは感覚的にいうと少し茶色いかなという明るさ

明るめの地毛の人でも6〜7レベルくらいの方はいるので、

真っ黒にしたくないという方にはこれくらいのトーンがオススメです。

ただ、就活などでこのレベルだと色落ちしやすいなどのデメリットもありますので、
どれくらい持たせたいのかが重要です。


5レベル

一般的な黒髪、地毛の黒い色の明るさです。

これくらいだと2ヶ月前後は色持ちして

次明るくするときもそこまで影響はしないかなというレベルです。

 

a

 


4レベル

ここから少し不自然さが出てくる黒さに。

1〜4レベルはパッと見は黒なのですが、

これもどこのレベルを入れるかで


その後のトーンダウンに影響するので大事です!

 

a


就活で半年以上明るくできないなど

結構色持ちしたい方にオススメです。

 

2〜3レベル

この辺りからはしっかり黒が入ってきます

今後明るくすることは当分ないという方や、

すぐ抜けない防止対策としてオススメです!

 


1レベル

真っ黒、
黒光りするくらいにしたい

二度と明るくすることはない

白髪をしっかり黒くしたい

という方にはオススメのカラーでできる最強のトーンダウン


1レベルで1.5%のオキシで40分放置などで染めたら


二度と明るくできない強力な黒染め


だいたい1レベルのみで染めるということは美容師側もあまり経験ないと思います


不自然な黒という印象になりますので

そういうのが好きな方にはオススメです!

 

 

オススメのトーンダウン、髪色


6レベルよりも明るいけど、


効果的なトーンダウン

 

 

aa

 

 

 

 

ぱっと見は暗く見えますが、濃いめのブルーを入れることで

 

赤みを抑えて、黒過ぎず、ほんのり透明感があるので重く見えません

 

 

a

こちらは暗めのグレーの紫を入れて、透明感は残しながら

暗めに見えるようにカラーしたスタイル!

 

 黄色く退色しやすいという方のはオススメです!

 

 

まとめ

 

黒染めをするときには、

黒染めという特別枠のカラー剤はないので

 

黒染めといっても1〜6レベルの間で入れる為、何通りものやり方があること

 

どのレベルを入れるのかを

 

どれくらいの期間持たせたいか?

 

次にどれくらい明るくする予定があるのか?

 

美容師さんと相談して入れるといいと思います!

 

 

   中間隆宏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

2018.06.13更新

sherryでは

 

①面貸しフリーランス 指名売上歩合 70%バック

 

②業務委託スタッフ 指名売上歩合70%バック+フリー売り上げ40%

 

 

③シェアサロン独立 1席 10万円で使い放題

 

 

の幅広い選択肢での独立を募集しております!

 


自分の売上に応じて独立の仕方を選べます!

 

 

a

 

①面貸しフリーランス美容師

 

売上バック70%!業界最高水準


材料使用OK

 


②業務委託スタッフ

面貸しフリーランスプラス、お店のフリーを担当する形です。


指名70%バック
フリーバック40%

 

 

③シェアサロン独立

 

1席 月10万円  で使い放題(業界最安値)

 

席数を決めて独立できるシステム

 

売上は100%自分にバック

 

材料は自分で好きな商材をとれます


sherryを通した仕入れで格安で仕入れることが可能

 


スタッフを連れてきてもOK

 

 

シェアサロン独立のメリット

 

お店を出す為の初期費用がいらない


固定費用が少ないので、リスクがない


他のスタッフがいるので周りに活気がある


ホットペッパーなどの集客媒体を使って新規集客も可能


空いてるアシスタントがいればヘルプを借りれる

 

 

a

 

そもそも面貸して?シェアサロンて何?

 

という方にもっと詳しく!

 

 

まず、そもそも面貸しとは?

 

通常は、店に所属し、雇用されて働きます。

それに対して、面貸し、セット面という席をレンタルするフリーランスで働く美容師です

 


雇用されて働くことの


メリットは


安定性がある。最低限の給料が保証される

 

技術や接客、上下関係など社会人として勉強できる


練習会や講習会、ミーティングなど

 

売上がある場合は、他の人に手伝ってもらえる

 

デメリット


時間を拘束されることが多い、自由に時間を使えない

 

事務や他のスタッフの手伝いなど空いてる時もお店としての仕事をする必要がる

 


対して、面貸しのメリットは

 

雇用されてるわけではないので、いつ働くか休むか全て自分で決めるということです

 

 

美容師の場合はお客様の予約次第なので、

 

自分の予約の時だけ出勤して、

 

自分のお客様だけを施術して

 

予約が終わったら自由に帰れる

 

 

個人事業主なので、途中など空いた時間などは何してても大丈夫!

 

 

そして、自分の売り上げに対しての割合が給料になります


今、だいたいこの辺で多いのが60%前後の割合なので、

 

うちでは70%にしてます

 

 

仮に50万の売上があれば35万の給料

 

拘束されず自由な時間が多いのに30万の給料は

 

最初にアシスタントを経験した美容師からすると

 

かなり待遇が良くなってます

 

 

100万の売上で70万なので、自分次第で結構稼ぐことができます

 

a


これが今までにあった、面貸し、歩合%でやる場合ですが、

 


ここ最近の、美容室の多店舗化に連れて

 


もう一つ新しい形態ができてきました

 


それがシェアサロン

 


これは先ほどの歩合でやるのではなくて、

 

売上は一旦自分で管理します!

 

お店のレジを通さず、一度100%の売上を自分に入れます。

 

それに対して、レンタルした席代と材料を自分で支払うという形です

 

お店の場所によってですが、この辺の
だいたいの相場が、一席15万円前後が多いです

 


なのでうちでは1席10万円で、1ヶ月使い放題にしてます!

 

また、人によって売上とか人数も微妙に違うので、

 

0.5席間隔で計算するようにしてます

 


sherryの例でいくと

 

 

Aさんの場合


200万 2席 200-20席代-20材料費-20アシスタント
=140万円の手取り

 

 

Bさんの場合


120万 1.5席 120-15席代-10材料
=95万の手取り

 

 

Cさんの場合


40万 0.5席 40-5席代-5材料=30万の手取り

 


などの成果でされてる美容師さん方がいます


これて、歩合とどう違うの?

 

 


1席から自分のお店を持つという感覚なので

 

好きな材料を使用できたり、

 

使用する道具、スタイリングや

 

雑誌や飲み物なども自分で決めます!

 

 


心配な材料費も
ディーラーを通して、通常より格安で仕入れます!

 

どれくらい使用するかも自分次第なので

 

 

実際に材料費を5%に抑えている人もいます!

 

 

席が決まるので、ある程度自分の好きなように席周りを作ったり


感覚の差ですが、固定費さえ超えればあとは100%自分の収入なので

 

やればやるだけ100%自分に還元されます!

 

 

また、周りには

 

メンズが得意な人

ショートが得意な人

ハイライトが得意な人

 

など様々なスタッフがいるので、

 

そのような人たちと一緒に仕事をすることで勉強にもなるメリットもあります

 

 


お店を出すときに何千万と借金をしなくてもお店を出せる

スタッフがいなくても1席からでも自分のお店を出せるイメージです!

 

a

地図のように

原宿駅からとても近い立地条件です!

 

 

ご興味ある方、質問がある方は

お電話などからお問い合わせください!

 

LINE

 

ID @yjd6232r

 

 

TEL 03-6455-455

Sherry 代表

投稿者: 中間隆宏 sherry

インスタ https://www.instagram.com/nakamatakahiro/ LINE@