2018.02.21更新

 


sherry原宿 美容室のナカマ タカヒロです。
経緯
「28歳で原宿で店舗独立して借金2000万を2年経たずに返済!」

 

美容師としてのこだわり
『自分のこだわりのカラー』と『薬剤にこだわり、お客様の髪の扱い易さを考え最善の施術をする』



 

 

 

髪質改善の為のストレートについてです!

 

何が特殊なのかというと、

完全な酸性の薬剤での縮毛矯正だからです!

 


酸性がそんなに特徴的なの?

 

まず、普通の縮毛矯正というのは強いアルカリでかけます!

 

簡単にいうと、アルカリの薬剤は、


弱酸性の髪をアルカリ領域まで持っていくので

 

PH5.5からPH9くらいまで

髪がアルカリ性になるということは、

髪のキューティクルを開き、

薬剤成分を浸透させて

ストレートになるよう髪の結合を切っています!


そして、このキューティクルが開くと、

タンパク質などの髪の成分やら

細胞間脂質と呼ばれる重要な成分など

健康な髪として必要なものが

流れ落ちていきます!

さらにキューティクルも傷ついたりして、

ダメージしやすくなります!

 


要はアルカリが強い薬剤ほど髪はダメージします!

 

一般的な縮毛矯正はこのアルカリが高いです!

(他に高いのは明るめのカラー剤やブリーチなど)

 


じゃあアルカリ強くない薬剤使えばいいんじゃ、、


てなりますが、それだと逆にクセが伸びません

せっかくクセ伸ばしにサロンに来たのに、伸びなかったらあまり意味ないですよね?

 


普通の薬剤だとアルカリ領域で髪に作用するので、

中性以下だと効果がないんです。


なのですが、

GMTという特殊な薬剤だと

酸性領域から中性領域でも効果を発揮するんです!

 

それを活用して、

なるべく髪をアルカリにしないでかけることで

ダメージしにくく、髪のクセを伸ばしてサラサラにします!


この薬剤はケミカル知識に詳しくないと使い方が難しい薬剤です。


ですが、これを上手く駆使すれば、

ほとんどダメージを感じずに、クセをナチュラルに伸ばすことができます!

ここで2つ注意なのが、

ほとんどダメージがないということです!

全くダメージがないわけではありません!

縮毛矯正の薬剤である以上、全くないはウソになりますが、

ほとんど感じません!


むしろ、クセやごわつく髪がまっすぐになれば

手触りが良くなって、髪質が良くなったように感じると思います!


そう、だから髪質改善に繋がるのです!


ここで適した髪というのが、

①少しクセが気になる

②硬くてごわつく髪質が嫌

③まっすぐになりすぎたくないけど、自然なストレートにしたい

④以前の経験カラ縮毛矯正のダメージするのが嫌でするのをやめてしまった方


などの方に是非オススメしたいです!


クセがかなり強くて、髪質も硬くて強い方には、
クセの伸ばす力がそんなに強くないので不向きです!


なので、伸ばす力がそんなに強くないんです!


だからこそまっすぐすぎずに、

髪の表面に作用して、綺麗に整える


この酸性ストレートをオススメしています!


是非一度お試しください!

 

 

 

 

投稿者: 中間隆宏 sherry

インスタ https://www.instagram.com/nakamatakahiro/ LINE@